2017年9月29日【オンライン22時】子どもの足は人生の土台〜フットケアセラピスト石井園子さんゲスト

★記録動画販売しています
お申込みはこちらからどうぞ!

9月の2回目は
子どもの足は人生の土台」と題して
フットケアスペシャリストの石井園子さんにお話をいただきます。

ファシリテーター:皆川公美子(感性キッズ主宰)

ゲスト:石井園子さん(フットケアスペシャリスト)

場所:オンライン。おうちでどうぞ。(ZOOM使用 : PC&スマホOK)

日時:9月29日(金)22時〜23時すぎ

石井園子さんより。

わたし、思います。

「歩くことは自分の人生を生きること」

だと思うのです。

そして、

実際に歩き続ける為に必要なのが、

フットケア。

大人になって

足が痛い、

拇指の向きがまっすぐになっていない、

足がむくむ、

膝が痛い、腰が痛いなどなど。

しまいには、

内臓が冷えてしまうという症状を抱える方は多いです。

人って、

痛みや見た目の変形や炎症が起きてから

対策に走ることが多いのですが、

もし子供の頃からのケアで、

正しくトラブルのない足を育てることができたら

どうでしょう!

力強く歩くことを続けられる人は

幸せになる力も

成功する力も強いです。

ぜひ正しいケアを知ってください。

小学生低学年は特に、大きめの靴はダメですよ。

常時「ぴったり」の靴にしてください。

1日に7時間はいているうわばきもです(^ ^)

3ヶ月に1回くらい替えることになるかもしれない。

それでいまより年間3足余計にかかるかもしれない。

それがお子様の人生の土台を作ると思えば・・・どうでしょう、もったいないですか?

{D13F55EC-F56E-4F34-AAAB-E03403BC84B8}
当日は
・子どもの足の成長
・外部からの影響のこと
・靴選びについて(どこで選ぶか、どう選ぶか)
・お母さんのハイヒールの注意事項
についてお話ししていただきます。

*当日はPCやスマホの前にお子様のスニーカー(なければご自分のでも)をご用意ください。中敷が取れるものがいいです。

打ち合わせのときに、嬉しそうに足のことをお話になる石井さん。

【石井園子さんプロフィール】

体育大学卒業後、スポーツクラブ就業中に怪我をし手術したことが原因となり、

痛みを伴う大きな「タコ」に悩まされたことが「フットケア」との出会いに繋がる。

フットケアをすることで自身の足が大きく改善したことにより、

足の悩みを持つ人へ技術を提供するフットケアセラピストとなる。

自宅サロンを経て、常に業界牽引しているペディケアへ入社し、

サロン業務、スクールのアシスタント講師などを務める。

2012年に独立。

フットケアを施術し学ぶ中で、

足は体の土台、

建物でいうなら家の基礎部分であり

体の健康改善に大きく関わるということを

伝える必要性を強く感じる。

フットケアの施術に留まらず、

リフレクソロジーやボディトリートメント、

靴の買い物同行やストレッチ指導なども行う。

また、自分で自分の足や爪のケアが出来るようになる、

実践的セルフケアレッスンも好評を得ている。

石井園子ウェルネスフットケアラボ オーナーセラピスト。

昭和39年東京生まれ。

28歳と26歳、中年まであと一息の息子達の母。

最近のはまり物は

セブンイレブンのチョコミント氷

 

★記録動画販売しています
お申込みはこちらからどうぞ!