HSCの子どもは本質ちゃんなので、理由なんていいからとにかくこうしなさい!という力関係には全身全霊で抵抗する

HSC/HSP(敏感ちゃんの子どもと大人)は、
ものごとの本質を見ている子(人)が多い。

だから
いいからとにかく写しなさい
いいからとにかく寝なさい
いいからとにかく大人のいうこと聞きなさい
いいからとにかく常識の範囲で行動しなさい
いいからとにかく人と争いを起こさないようにしなさい
いいからとにかくこれが世の中の「正しいこと」なんだから

こういうことには身体全身で違和感を感じています。

でも
子供の場合
それを「いやだ!」と言える子はいい。
親といい関係ができている。
(言っても親に嫌われない、捨てられないとわかっているから言えるから)
でもお母さんが好きすぎて、お母さんの望みに反することを言えない場合、
極限まで自分を曲げて、親の意向にそうように努力しちゃいます。

そうやって、
「身体が示している拒否感・違和感」と
「頭で考えているうまくいく方法」のはざまで板挟みになって
身体を壊す子が多くいます。

子どもの身体から湧いてくるものごとを、肯定してあげよう。

そうしたら子どもはすぐに元気になるよ。

*************

表現することが好きな子、を伸ばす方法をオンライン22時で特集します。
6/29  700名以上の親子と向き合いアートで人を育てる橋本美和さんゲスト

➡詳細・お申込みはこちら