世界幸福度ランキング一位、デンマークの雑貨屋ソストレーネグレーネ @表参道

感性キッズ  皆川公美子です。

 
最近デンマーク雑貨屋さんが静かなブームなのをご存知ですか?
感性キッズではデンマークの幸せのあり方に注目し、
デンマークの考え方に注目しています。
 
 
デンマークはアメリカなどの資本主義の「勝ち組負け組思想」とは
一線を画す国民性と言ってもいいかもしれません。
わたしのデンマークにいる弟家族のようなトーマスファミリーは
いっつもとっても幸せそうです。
 
日常を生きることが幸せ、とでもいうのでしょうか。
ゆったりした休暇があり、
毎日家族で囲む食卓があり、
自然と熱中できる仕事や趣味があり、
これ以上どうしたいの?と
言わんばかりの彼らの落ち着いた日常。
日本とはまったく違う時間が流れています。
 
 
あ、雑貨やさんの話でした。(笑)
娘と行ってきました。
 
 

{F0FFC854-777E-44A1-9B5B-5D005F1D06D5}

 

 
行き方や店内の詳しい案内や写真はこちらをどうぞ。
 
下の写真はソフトレーネグレーネのインスタからお借りしています。
 
{A323D239-DC76-441F-BFCA-BC67CD26C140}
 
やわらかい日常の幸せに満ち満ちていて、
ゆったりと静かな空気を伝えます。

 

{EA13DBF3-EE2B-4BDC-9E7F-CE064F14886E}
デンマーク、行きたくなりますよね?
 

 

{1984FBFF-05DB-4C00-8171-DF55FBD5CABF}
 
1973年オーフスの姉妹、アンナとクララが生活に喜びと美しさを見出す
雑貨としてスタートしたそうです。
 
デンマーク人の正確は概して控えめで、
わたしがわたしがという主張型でない人が
多いようです。
日本人のシャイなメンタリティとも似ているところがあるので、
なじみやすい国民性なのではと思います。
 
相手の気持ちを察する、
ちょっとした間をあける、
等々、
感性もこまやかです。
生活を豊かにしようという愛にあふれていますね。
 
冬は緯度が高いため、暗い時間が長く
家のなかのくらしを少しでも楽しくしようという
気持ちも雑貨が豊かである理由かもしれません。
 

 

{9879DBF8-FE7F-4BFD-BD3F-C68315F87FAF}

 

{107BA39B-3F9C-4432-9A99-88F1A371B578}

どれもかわいい。

 
そしてプチプラなのでおすすめです。
 

女の子はとくに好きなんじゃないかな。