感性ってなぜ必要なのか、「感性は人生の居場所をサーチする」

こどもにとって感性は、必要! みんなそう思っています。
でもなぜ必要なの? 感性のちからはどんないいことを連れてくるの?

ひとつは「自分の最適な居場所を見つけられる」
だと思うんです。


テストで苦手を発見し、それをバスターするという方法で
わたしたちは育ってきたし、 子どもたちもそうやってきてるけど、
子育てやってきて、これが真実か!と強く思ったことは
「生まれつき苦手なことは、 克服できない!」
です。

できても、得意なことを伸ばすほうが、ずっと効率的だし、
ストレスがかからないし、 そのうえ社会では「優秀」といわれる人材は、
苦手なことを克服した人じゃなくて、
強みを伸ばした人なんですよね!

だから自分が何が好きで、 なにが得意で、
どうだとのびのびしていられて、 この場所(組織)は自分にとって力を出せる場所なのか、、
自分の「感性」を研ぎ澄ましてみずみずしい状態に しておく、

子どもたちのためには
どこが居心地がいいか
なにが好きか
どの場所は苦手か
楽しく数打ち体験方式 はとてもいいと思う。

そして幸せへの第一歩だと思うのです。
もちろん理論や左脳系のことも大事はいわずもがなで♪