感覚のするどい子どもたち

~ある日のK子ちゃんとの会話から~

 

K子ちゃん

「植物ってオーラで言葉だすじゃない、感情の激しい植物っていうのもいるよね」

「そうなの?今まででどれが感情が激しかった?」

 

K子ちゃん
「そんなの覚えてないよ。昨日誰と何おしゃべりしたか正確に言えたりしないでしょ?
みんな流れていくの。
でも、動物のほうが言語ってものがあって、その動物の言語だからわからない、むずかしい」

私「でも飼ってるペットが何を言いたいかって、わかるよね」
K子ちゃん
「それはさ、飼ってるペットが人間の言葉を習得しているだけなんだよね。
わん!っていうけど、人間の感情の種類に(波長を)あわせて、わん!って言うもの。」


「なるほど。」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です