高感受性や繊細さ、敏感さをお持ちで、その才能を生かしていきたいという方へ。

私、皆川自身も

  • 雑音のうるさいところ、雑踏のなかでは疲れやすく、
  • ひとの本音がわかりすぎてしまう、
  • ニュースや映画で残虐なシーンに接すると何日もフラッシュバックする・悪夢を見るなど、生きていくのにちょっと不便な資質があります。

その程度が、「人には言えないけど具合が悪くなる」というほどで
「どうしてみんな普通に生きていけるのだろう、自分は異常なのだ」
と大学生のころ思っていました。

それが、HSP/HSC理論に接して

「ひとつの特性なんだ!」ということを知り、

他にもそういう人がたくさんいることを知り

安心して自分の強みの方向にフォーカスできるようになりました。


あなたはこんな特徴をお持ちではありませんか?

チェックボックス自分をとりまく環境の微妙な変化によく気づくほうだ

チェックボックス仕事や生活のなかで感性を使っている

チェックボックス短期間にたくさんのことをしなければならない時、混乱してしまうことがある

チェックボックス感覚に強い刺激を受けると容易に圧倒されてしまう

チェックボックス他人の気分に左右される

チェックボックス明るい光や、強い匂い、ざらざらした布地、サイレンの音などにに圧倒されやすい

チェックボックス仕事をする時、競争させられたり、観察されていると、緊張し、いつもの実力を発揮できなくなる

このようなひと一倍敏感・繊細な資質を持つ方を

HSP(Highly Sensitive Person
と呼びます。

アメリカの心理学者エレイン・N・アーロン博士が
1990年代に提唱した「ひといちばい敏感な人」という意味です。

(これは疾患ではなく、あくまで持って生まれた資質であり特徴です。

特性ですので、直したり治療したりするものではありません

その高い感受性を生かして生きていくのです。

チェックリストはこちらです

まずはご自身をケアする方法を知りましょう。

たとえば、

「考えすぎ」「神経質すぎ」「そこまで考えなくていいから」などとよく言われますよね?

➡︎それは直せません!(笑)考えている、わけではなくて、わかってしまうのですから。

巨大なポラボラアンテナを持って歩いているのです。

アンテナを小さくしてください、と言われてもそれは無理なんです。

居場所を選びましょう。

ダウンタイムが必要なことを知っていてくれる友人、

静かなカフェ、

周波数の合う人の集まるコミュニティ、

それは物理的な場所ではなくて

どちかというと集まり・コミュニティのような自分にとって空気感のいい場所です。

例えばプロジェクトのなかでああ!このままではこのプロジェクトは

うまくいかないわ、とわかってしまったとき、

まだ「まわりに言っても誰も信じない」と思って辛い、

というときは

アラート機能を自分につけて

「この状況がこうなるまでは、意識からはずそう」

「誰かが助けてやばい」と言ったらそのときにもう一度考えよう、など

意識がつねにそこにひっぱられることを一旦やめる工夫をしましょう。

あなたは今、ご自身の困ったところばかりが見えてしまって、

辛さばかりを感じていませんか?

どうにか社会に適応しなくちゃ、私の言うことは理解してもらえない、

「みんながやっていることを普通にできればいい」

「社会のルールは守らないと」

「自分のわがままばかり通しちゃ生きていけない」

そういう気持ちをご自身に課していませんか?

お気持ちはわかります。

けれど、

社会に合わせよう、適合しよう

それだけではあなたの才能・個性は全部つぶれてしまいます。

社会に合わせなきゃって引け目は捨てて、あなたはあなたのままでいきましょう!

あなたご自身の個性・才能から、すべてをスタートさせましょう。

 

その先に、社会へのベストな状態での適応があるんです。

「自分の才能のありかを見て、未来を計画しましょう」

HSPは才能なんです。

 

 

視点を広げて見てみると、その困った部分も本当は、

あなたならではのとんがり(その人ならではの持って生まれた強み)の在り処を示す重要情報なのです。

 

アインシュタインもエジソンも全く社会のシステムに適応できませんでした。

「だって、あの人たちはもとから天才じゃない・・・」

そうです。

 

そしてあなたも天才なんです。

きちんと才能を活かせば。

HSPの方は、他の8割の人がキャッチできないようなことをキャッチできる感受性や

本質を理解する能力を授かった特別な才能があるのです。

世界で、日本で、活躍する人のなかにもこのタイプの人が多くいて、

自分の才能を活かして、それぞれが社会で活躍しています。

アーロン博士はこんなことを言っています。

 

『世界は素敵に成長したHSCの子(=HSP)を必要としている!』 

それはあなたです!(^ ^)

このHSPの方向けのオンラインセッションは、

 

HSPの不便な毎日への対処法=自分の取り扱い説明書をつくり、

HSPは才能だとわかる、

そしてやりがいある人生、コミュニティを見つける

第一歩を踏み出す時間です。

このセッションがオススメなのは、こんな方です。

チェック自分の周波数や才能を特定し、社会のなかで自分らしく生きたい。

チェック社会の場が苦しい(周囲の大きな音や声が耐えられない、ルールに合わせることが難しい、まわりから浮いてしまっている)ように思える

チェック自分自身のことなのに理解できない、と感じて苦しい

チェック自分の才能を理解しているが、どう表現していいかわからない。

チェック自分を知ってもやもやから抜け出し、一歩前進したい。

チェック自己イメージを知って自分のコミュニティ作りやファン作りに生かしたい。

まずはお話を聞かせてください。

あなたの基本設定となる資質を見つけ出し、

更に伸ばしていくヒントを見つけ出したいと思います。

<HSPである大人のあなたのための才能プロデュース オンラインセッションお申込み>
クリックお申込み
クリックお申込み(夜間ご希望の方)(ご希望日時をいくつか出していただき調整します)

ご予約可能日はこちらからご確認ください

このセッションのあとで大逆転が起きて生き生きと暮らす方のご感想はこちらです。

腕の良いコンサルさんからアドバイスをいただいて、その通り実践してみても、
全く効果の出ない私でした。
(あるコンサルさんは、前回のアドバイス通りの商品を告知して集客ゼロだったことを伝えると、
「え~!まさか⁉︎ニーズは絶対あるのに!」と衝撃を受け、どうしたら良いですかね、
と頭を抱えておられました。)
でも、公美子さんの個人セッションで、
特技を発見していただいたことが大きなきっかけで、
周波数講座にも参加し、公美子さんにアドバイスいただいた商品で、
シェアをしていただいたことで、55人もの多くの方に、
モニターのお申込みをいただくことができました。
こんなに早く成果が出るとは思わず、驚きました!公美子さんにアドバイスいただいた商品は、
自分でも納得のいく、人にも勧めたくなる商品でした。

<大切にしているもので、ブログ・メルマガを書いていく〜たにみつえさん>

・公美子さんのセッションが受けられて本当にしあわせでしたただただ、「肯定のシャワー」を全身に浴びせてもらったような感覚です。
久しぶりに「あー、この人話が通じる!!涙」っていう感動と喜び。
もう、リアルに、震えました。(笑)
セッション中は何度も涙がこぼれたし、いっしょに目を赤くしてくださって
「うん、うん」とうなずいて耳を傾けてくれている公美子さんをみていると、
ありのままの言葉がぽろぽろとでてきました。、、、

泣くばっかりじゃなくて、実は大笑いもしましたけどね笑
今回受けたセッションというか、もう公美子さんとの出会いとつながりが宝物すぎて、
感想が終わりません!!!(笑)

今日は、お陰様で 内容の濃い時間を過ごさせていただきました。

皆川さんの自然で飾らないお人柄が、
私にとって心地良い空間と会話を生んでいただけたと感じてます。

小さい頃から当たり前としてきたことが、強みと話され
自分の内側からもOKサインが出てきたようでした。
ありのままを生かせる安堵感が溢れてきたというか…

敢えて 足す必要はないのだな…磨くことはあっても。

これからまた、日々なんとなく見つけた石を少しずつ集めて
お気に入りを見つけたら丁寧に磨いてみたいです。

あー 良き日でした!また素敵な方と出会えました!ありがとうございました!


先日のセッションの中で、いちばん心に響いたのは「HSS」という概念でした。

これまで、「HSPは全体の15~20%いる」という数のバランスに
いまいちピンときていませんでした。

「生まれ持った性質として、こんなに複雑な人間、5人に1人もいるか!?」
というのが正直なところで、これまでの人生(学校生活や職場でのあれこれ)を振り返ってみても、こういった性質面で共感できる人はあまりいなかったように思えたのです。

「HSP×HSSが全体の6%」という話を聞いて、はじめて本当の意味で安堵のため息をつきました。

「あ~~、それならしかたないかな」って思えました。
これまでのいろーんなもやもやが、それで吹き飛んじゃう気がしました。

公美子さんもそうだとおっしゃっていましたが、
わたしの友人にも1人HSP×HSSの子がいて、
セッションを受けた翌日に内容をシェアすると、もう、2人で大笑い。

大学まで進んでやっと出会えた心を許せる友人。

いろんな意味で感動の嵐でした。

そして嬉しかったことがもうひとつあって、
それは、その友人が「わたしもセッションを受けたい」と言っていたことです。

電話で彼女と話していて、
「30年ずっと苦しんで、どうしてもわからなかったことが、
Kと話したこの1時間で変わってしまった、、、どうしよう、、、。」
と癒しと祝福で半分泣きながらふるえていたことで、
セッションで感じた喜びが2倍にも3倍にもなりました。


HSPについて、書籍以外にあまり情報を得られるソースがないと感じていた分、
日頃の公美子さんのFBの投稿やメルマガは本当にありがたく、
感謝の思いでいっぱいです。

HSCの子どもたちを見守るお母さんたちだけではなく、
ぜひご自身がHSPだ、という方々にも、このセッションを受けていただければ、と思います。

これまでたくさんの人と話をしたり、本を読んだり、セッションを受けたりしても解きほぐれなかった心のもやもやが、きっとゆるくほどけていくと思います。

 

HSPの方達は、これからの世界の主役です。

AIがなんでも処理してくれる、

窓口業務だけでなく通訳も医者も弁護士も

かなりの職業がAIで代用が効く、という世界が

もう目のまえにやってきています。

そこで感性のしろもの、芸術や科学やさまざまな分野でバグを起こすのは

HSPなのではないかと想像しています。

それは平和で良心的な世界です。

洞察力や感受性がひとより優れすぎているかたは

人類の未来を照らす灯台の役目なんだとわたしは信じています。

ご自身の才能のありかを知り、更に伸ばすヒントを得て、

ご一緒にやりがいと創造性ある生き方を始めませんか?

 

最後にアーロン博士の言葉をもう一度。

世界は素敵に成長したHSPを必要としている!

 

 

<HSPである大人のあなたのための才能プロデユース オンラインセッションお申込み>
クリックお申込み
クリックお申込み(夜間ご希望の方)(候補日をいくつか出していただき調整します)

 

ご予約可能日はこちらからご確認ください。

 

<↓必ずお読みください↓>
このセッションは、診断・治療を目的としたものではありません。
下記のいずれかに該当する方は、本サービスの対象外とさせていただきます。

・現在、医療機関(精神科・心療内科)に通院中・服薬中の方
・医師によって鬱病や統合失調症などの診断を受けている方
・身体の状態や精神状態が過度に不安定でセッションが負担になると思われる方
・現在、児童相談所と連携している方(重度の虐待など)
・このセッションよりも他の方法が良いと判断された方

本規約をご了承いただけない場合、
またはセッションの継続が不適切となるような事態が生じた場合は、
以後のセッションをお断りすることがあります。
また、セッションの特性上、目に見えない心を扱う内容ですので、
自己責任と自己判断ができない方はお断りしています。予めご了承ください。

 

■個人情報のお取り扱いにつきまして
お客様の個人情報は、お客様の許可なく第三者に提供及び公開することはありません。
守秘義務を厳守いたします。

*皆川公美子のプロフィールはリンク→pkこちらからどうぞ。