▶オンラインこれまでのプログラムもご視聴いただけます

【7/31オンライン】

幸せの国デンマーク特集〜コペンハーゲン大学心理学科 特別な才能をもった子ども達学習プロジェクト研究者 海野歩未さんゲスト

 

海野あゆみさん

先日させていただいたインタビューより

皆川 :今の日本では、その子の奥に隠れている世界観よりも、表に現れている行動を見る傾向があります。
デンマークの子たちは既に内側に注目するということができているってすごいですよね!!
なぜそれができるのでしょうか?

海野さん:小さい頃から自分の考えやアイデアや口に出した時に周りの大人の反応が日本とは違うんですよね。

日本の大人はジャッジしてしまいがちで、
「それいいね!」「よくできたね!」「すごいね!」みたいなことを言いがちです。
でもデンマークではそういう評価につながるようなコメントはあまり言わないです。
「あなたはこういうことに興味があるんだね」、「こういうことをしたんだね」とただ受け止めるか
「どうしてそういう風に思ったの?」と、話をもっと深める、
その子の考えに興味を持って聞き出すことをしています。

だから子どもたちはこれをやったら褒められる、大人が喜ぶという価値水準で物事を進めていくのではなく、自分が好きなことを純粋にどんどん深めていく。
そういうことを対話のプロセスの中で進めていくのだろうなと思っているんです。

▶海野さん特別インタビュー詳細はこちらからどうぞ

海野さんのお話をセミナーで伺わせていただいて、ぞっこんでした。
とつとつと誠実に語られるその語り口、そして内容はとっても充実でわかりやすい、
感性キッズでぜひお話をいただきたい!とお願いに伺いました。

自分で進む子どもを育てるのって、やっぱこういうことなのかあ!
それを国家ぐるみでやってるって、、、、すごくないですか?

海野さんのお話を直接聞いてみませんか?
7/31オンライン22時はどなたでもご参加いただけます。

➡︎お申込み詳細はこちらから

【日程未定】フリースクール取材 学校以外の居場所

人がつくる暖かい居場所を特集します。➡︎交渉中

 

【日程未定】土佐・嶺北高校「カヌー留学」制度〜地元の熱意で元世界カヌーチャンピオンがやってきた。

ほんとうの「幸せな暮らし」とは?
➡︎8月取材予定

 

オンラインの日程はメルマガ・感性キッズ記事FBにて随時お知らせいたします。
どうぞお気軽にご登録ください。

➡︎