【開催報告・ご感想】HSC(Highly Sensitive Child)ってどういう子?才能の見つけ方

HSCという概念を知ると、悩みが悩みでなくなって、
「普通じゃない」「繊細・敏感すぎる」
と思っていたお子様が才能の宝庫だとわかる。

今日いらしてくださっていた皆様はすでに、
お子様と安心の場を作っていて、
HSCの子育ての醍醐味を実践されている方たちでした。

子どもは5年で小学生が高校生になる。
そしてすぐに大人になっていく。
そこでお子様自身が主役になって
ハンドルしていってくれる場が作れたらいいのに、なんて
夢もあります。

今日もみなさま、ありがとうございました!

・泣き止まない
・チクチクする服、いつもと違う味を嫌がる
・他の人が叱られていてもひどく傷つく
・相手の気持ちがよくわかる
・直観力・ユーモアのセンスがある
・自分ルールの場がいい

あれ?と思ったら。チェックリスト載せておきます。
https://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12346004949.html

<みなさまのご感想>

・私が困っていることはあまりないのですが…
本人が困っていることはあるなぁ、とチェックリストを改めてやってみて、しみじみ思いました。
私ができることは、息子のぎゃー!に
過剰反応しなくてもいいよう、自分を整えておくことと、
これから必要かもしれない周りへの説明や協力のお願いかな〜と、
皆様のお話をお聞きして思いました(^^)
 
幸い、多様な仕事や多様な生き方、多様な性の方が多く周りにいるので、
どんな道でも大丈夫〜と見せれることがありがたいなと思っています(^^)
次回も楽しみにしています!

・うちの子はHSCかどうか、いまいちよくわからないのですが
多分 私の知らない世界(っていう怖い番組あったような…笑)に
生きているようなので そこは大切にしてやりたいな、と思います

・うちは家のなかでは走り回る元気系HSCなのかな…(外ではお地蔵様…)
チェック項目で該当しないものが2,3個しかなくて、
それっぽい行動や発言があると、
ほうほうHSCだもんねー!そうだよねー!
と新しい発見のように嬉しくもなってきました(笑)

小学生、中学生と成長していくにつれて克服できる項目も
すこし増えていくのかな?とみなさんのお話を聞いてて思いました。
敏感さが理由でうまく生活できなくなったときに、
心も行動もマイナスになるのではなくて、
こんな道があるよと教えてあげられるように選択肢を知りたいし
アンテナ立てておきたいなーとおもいます!