新見和恵さんの子どもの感性を育てるおかたづけ

今日の名言
「1軍のお仕事をしたかったら、1軍のものだけをそばにおくのです」

夏休み企画、新見和恵さんの

子どもの感性を育てるお片づけ講座を開催いたしました。

 

image

新見さんの講座はただ部屋のなかをきれいにするためのものではありません。
きれいにする手順や
どうすればきれになるかというスキルは教えてくださるのですが、
いつも整えるのは「心の土台」です。

 

そしてお掃除はどこからはじめるのか。

 

整理と整頓は順番がいれかわることは絶対にない。

講義を聞く子どもたち。

image
image
image
image
image

途中でトイレ掃除のコーナーもありました。水だけで、お掃除をします。

Tシャツをたたむコーナーもありました。
心から欲しいものはなに?
それほんとに必要?
それをひとつひとつ確かめて
買って家につれてくる。
それが波動の高い生活を連れてくるスタート。
「1軍のお仕事をしたかったら、1軍のものだけを
そばにおくのです」

今日の名言でした。

{0DEC0489-C8E8-4171-975C-9D93350A9D7C}
(左奥のHNさま、写っているお写真がなくてごめんなさい)
帰ってからご参加の方からいただきましたシェアです。

「親からガミガミ言われるより、講師(かつ実践者)からお話を伺うことは、娘にとって何十倍何百倍も響くものがあったようで、

帰りにも「こんな事を言っていた」「あんなことを聞いた」

とフィードバックしてくれました。

何も言わずとも、ランチした飲食店でトイレを掃除する

(衛生面は気になりますが、ぐっとこらえて…)

帰宅後は次女と主人に指示しながら、洗濯物を畳む、など、

とにかく子どもは行動が早いですね!!

 

これから、子どものモノとも向き合う事、声掛けをしていく事も多々あると思うのですが、そういう意味でも、本日は彼女にとって良い導入になったのではないかと感じています。

 

また、お買い物に関して、

娘的には「シールが欲しかったんだー」と言っておりましたが、

「本当に欲しいものだったのかな?先生は何と言っていたかな?」

と問いかけてみたところ、本人の中で気付きがあったようです。

(要は無くても良いもの、だったのですよね:笑)

こういうところも、彼女にとって学びだったと思います。

改めまして、素敵な夏の思い出をありがとうございました!」

OYちゃんお母様

 

「私の洗濯物は全部自分でたたむから手を出さないで!」
と自分でやりましたよ(^^)b
効果抜群です✨そうそう、駅のトイレに入ったら 習った拭きかたをしたこと 教えてくれました。 子供は順応性が高いですね。」HMちゃんお母様

 

自分が本当に欲しい物(=机だそうです)を伝えられて嬉しかったようです。
トイレ掃除も教えてもらいました。大人の講座も受けられて、子供達に申し訳なかったような、お得過ぎたような🎵講座でした。うちの子もチャッカリ公美子さんの膝で甘えてたし、お姉ちゃんにもべったりで、お世話になりました。
机にMの世界が展開すると思うとモチベーションがあがります。」

WMちゃんお母様

 

ご参加いただきました皆様、

本当にありがとうございました!