フットスケアペシャリスト 石井 園子さんの「子どもの足は人生の土台」

足がトラブルなくちゃんとたくさん歩ける足であるということは、
ほんとうに人生の土台だよなぁ!と実感しました。

地に足がつく、地球の上で生きている。
内臓の健康を支える、
方向性を定める。

それには「足をきちんとした型にはめて作っていく」ということが大事なんだと、腑に落ちる回でした。

3歳の足はまだゼリーのなかに軟骨が浮いているような足なんですよね。
7歳でもまだこんな?
完全に足が出来上がるのは18歳とな!?

というところから、

靴の選び方や、
履き方で
中に入っている足自体がかわるということを学びました。

最後は子どもが「自分にあった靴はこれだよね」という
体感を自分持って、基準にできるということがゴール。
そこまでいけると自分で自分の身体を守れるよね。

動画もご用意できました。

<オンライン22動画販売フォーム>
https://ws.formzu.net/fgen/S37082942/

小学生までのお母様はぜひぜひ見てね。
園子さん、分厚い講座をありがとうございました!
ご参加くださった皆様、ありがとうございました!