母オンライン第一弾 片付けってものに対して「かたをつける」こと?!

昨日は心と家の片付け師 新見和恵さん
【母22時のオンラインcafé】記念すべき第1回目!
すっごく楽しく終了しました〜!!
「お片づけはマインド〜ものと向き合うは人生と向き合う」の
ズーム会。(ZOOMはオンライン会議ツールです)
ほんと、お片づけは単なるお片づけにあらず。
モノひとつひとつと真剣に向かい合うことだと
新見さんに何度も何度も教えていただいています。

{2B95EDDE-420D-48AC-A90A-AA5A0DDABE6B}
この夜はおひとりおひとりのお悩みを伺うところから始まりました。
捨てられない、子どもたちが片付けない、、、、みなさん、同じです。
たとえば
「お母様との思い出」
「お子様との思い出」
それをこれから自分の心のなかに
どのようにポジショニングしていくか、というおはなしに聞こえました。
関西からご参加くだっさった、 SKさまのご感想です。
すごーく楽しかったです!

実は参加迷ってたんです。
zoomってどんなの⁉って不安もあって。

思い切って参加してよかった!!

一番の収穫は、お片づけってもっと自由でいいんだ!って思えたこと。

お片づけしてると、捨てる?捨てない?どっち?今きめなきゃ!

みたいなマインドがすごくでてきて、息子にもそれを押し付けてました。

部屋をすっきりさせることに重点をおきすぎて、息子の気持ちを大切にしてなかったなと。

そして自分の気持ちも。

お片づけ、奥が深いですね~。

息子と一緒に、工作のお片づけに向き合ってみます。

年賀状のお話のとき、皆川さんが全部とってることに、新見さんが、それも愛だね、みたいなことおっしゃってたのが、とっても感動しちゃいました😍

もっとバッサリ言われるのかと思ったらとってもあたたかくって❤

参加されてる皆さんのお話聞けたのもすごく参考になりました。

普通にセミナーにいっても、こんなに丁寧に一人一人の悩みにむきあってもらえないですよね。

悩みに具体的に答えていただけて、とってもすっきりしました!

実は今、全出しお片づけに取り組んでるところなんです。

最高のタイミングでこのテーマで聞けて、ほんとよかったです😄

zoom最高ですね!

憧れの皆川さんとお話できたのもとっても嬉しかったです😍

夏休みの講座も息子と一緒に行きたくなっちゃいました!
遠いけど…😅

楽しく貴重な時間をありがとうございましたm(_ _)m

 
{BBCFC334-4C65-4F35-A30C-47445EAB84F8}
終わった直後にFBで投稿してくださった、
徳永慶子さんの投稿もシェアさせてください。

風呂上がりのスッピンでおまけに洗濯ハンガー
丸映りで皆さま大変失礼致しました(汗)

➡︎そこがいいんです!ZOOMは!(皆川)

いやー・・・片づけって
本当に物に対して片を付けることなんですね。

私は片づけ全般が超苦手と思っていた。

だけど年賀状の整理について話が出た時に
受領確認やコメントを入れて、
バックアップデータを書き出してEXCELで
保存をするがそんな事する私は凄いらしい
(ビックリ)

苦手を一括りにして逃げていたけど、
苦手を分解すると、その中には苦手じゃない事も
含まれていて、精緻に見ていくのは
必要だなと改めて思った。

参加者の皆さんのシェアも自分に似ている発言が
あったり、新見先生からは鋭い指摘で、
私には耳の痛い事もたくさん
思わず耳をふさぐ私(^^;

時間は掛かるが、
1つ1つ物と向き合う。
今(現在)に焦点を当てて判断する。
やっぱり大事なのねと再確認した。

なんとなく、あったら便利。
可愛い、便利そう、ついつい言い訳して買い物かご
に入れていたなぁと反省

結局、私はどうしたいのか?
今日の講座をもう一度復習してみよう。

公美子さん、 新見先生、ありがとうございました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なんという素晴らしいご参加者のみなさん。
そのあとのFBのフィードで
「どう生きたいか?はどう死にたい?かもしれないと思いはじめました。」
などという言葉も書いてくださり、う〜〜〜〜ん、その通りだと思う!
と深くうなづいたのでした。
家のなかにあるモノひとつひとつ、心が通っていますか?
安いから、
ちょっと可愛いから
買ってきて、
知らんぷりして忘れ去っているものはありませんか?
(わたしはいっぱいあります)
そういうモノ(一夜の恋で連れてこられた女)から見たら、
なによ!あたしで一晩遊んだだけだったのね?!
と言う気持ちになりますしょうか?(汗)
そういう気持ちのモノが家のなかにたくさんあるということは
家のなかの気が乱れて当たり前ですなあ・・・(ちーーーーん)

赤ちゃん連れでご参加くださった方もいらっしゃいました。

子どもが小さいからあまり外に出られないし、
刺激のある講座にも出かけられない、という方、
ぜひ「母22時のオンライン」にお越しください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
母も人生の学びをしながら
生き生きと前進しましょう!
講師を勤めてくださった新見和恵さん

image
image
ご本が出ています。