【資質と才能】 HSCの子育て~小6のKくんとお母様 「私が今、最も会ってみたい人のひとり」

・繊細なお子さまのことがわからない、、

・周りから理解されない

と思っていた低学年時代を乗り越えて、
学校側と何度も話し合いを持たれ、
その才能が花開く方向に現実の環境を開拓されてきたお母さま。

その着実で丁寧な歩みに頭が下がります。

お子さまがほんと天才くんで私が今最も会ってみたい人のひとりです。
イチローより会いたい!!(笑)

自由とは何か?という問いに対して

自分ルールで生きられること

と小6にしてしれっと答えるKくん。

わたしは「自由とはなにか?」と聞かれたら「自分で選択できること」と答えていました。

「自分ルールで生きること」ってその数段先を行っていると思いませんか?

選択できることはすでに前提となっている。

すごい!と感嘆しました。

ええ、この才能をどこまでも追いかけたい!
すごいド級です!

子どもにしてすでに すごい人、です。


HSC(highly sensitive child)の子と暮らしているお母様。

その敏感さはギフトです。

世界の科学者、芸術家、カウンセラー、敏腕営業マン、

多くの分野にこのHSCの資質を持って生まれた人がいます。

 

・すぐにびっくりする

・いつもと違う臭いや味に気づく

・興奮したあとはなかなか寝付けない

・たくさんのことを質問し、本質的なことを捉える

・服がぬれたり、砂がついたりすると、着替えたがる

・うるさい場所を嫌がる

 

こんなお子様がいらしたら、ちょっとチェックリストを見てみてくださいね。