HSC洞察系の息子とゲーム その1 〜こんな楽しみ方があったのか!

2020年7月よりHSCちゃんを育てるHSP母のコラムを
15名のメンバーで日替わりでアップさせていただきます。

さまざまな立場からの、さまざまな年齢のHSCちゃんの子育て現場レポをどうぞ。

 


我が家のHSC息子は小学4年生。
現在は、地域の小学校には通わず、
家から徒歩15分ほどの場所にある、フリースクールに通っています。

 

息子についての逸話は数知れずあるのですが‥
今回は「ゲーム」のお話を数回のシリーズでお届けいたします。

 

今日はその1回目。

息子が初めてゲームと出会った時のお話です。

 

さて、皆さんのお宅にはゲーム機はありますか?

最近はスマホでもたくさんのゲームができることから、
私(アラフィフ世代です)が子どもの頃とは、まったく違う世界になっていると感じています。

 

photo: 長束加奈

 

 

そんな我が家に、ゲーム機が来たのは昨年。

息子が欲しがって買った‥のではなく、なんと夫が欲しくて買いました。

「ミニファミコン」と言って、一番最初に発売されたマリオなどが遊べる、
50種類の懐かしのゲームがすでに内蔵されたものでした。

 

ゲーム機が到着するや否や、夫は息子に楽しそうに披露しています。

そして私はといえば、昔からゲームはそんなに夢中になってやった記憶もそうなくて‥
(やっていたのも、テトリスやパズルゲーム、格闘ゲームを少し程度)

「わー、昔懐かしいものがやってきたなあ」

という印象でした。

 

夫が楽しく遊んでいるのを見て、息子も「僕もやりたい!」と、
夫に遊び方を教えてもらいながら、初ゲーム!

マリオが飛び跳ねるたびに、自分も飛び跳ね、
「線が外れるから気をつけろ!」と夫に言われながら大興奮の様子でした。

 

さて、ゲームとの付き合い方はどうするか?

我が家に初めての課題がやってきました。

始めは「ゲームは1日どれくらいの時間遊ぶ?」ということを、息子と話し合って決め、
「1時間にする」という約束になりました。

 

そうしてスタートした、息子のゲームライフ。

と言っても、当初はあまり熱中することもなく、
ゲームをする日もあれば、しない日もあり‥という感じでした。

 

時々「お母さん、一緒にやろうよ」と誘われてやることもありますが、
実は私はマリオなどのタイプのゲームは本当に苦手で‥

「どうやったら、斜めに飛べるか分からないー!」

「それはね、こうやるねん!」

など、息子にレクチャーしてもらう時も多かったです。

 

さて、しばらく遊んでいる息子を見ていると、
あることに気づきました。

「ねえ、それさっきもやってなかった?」

「うん、やってたよ。でもまたやってるの」

 

 

ゲームによっては、クリアしたステージをもう一度遊べるものもあり、
息子は何度も同じステージを楽しんでいるようでした。

私はといえば「クリアしたら、それで終わり!はい次!」という方なので、
なぜ同じことを何度もやるのか?と不思議に思ったのです。

そして息子がどんな風にゲームで遊んでいるのかを興味を持って見てみました。

すると‥

隠しブロックを全て見つけたり、アイテムを全てゲットしたり、違うルートで行ってみたり‥

とにかく、

「さっきとは違うやり方でクリアする」

という方法を楽しんでいたのです!

 

それを見たとき、私はめちゃくちゃびっくりしました。

 

なぜなら、私は先ほども書いたように

「クリアするのは、最短で最速でいけばいい。終わったらもうやらない」

という主義だったから。

 

ちなみに夫は息子の気持ちはわかる、と話していました。

家で自分だけ違う感覚だった私‥

 

小さなことかもしれませんが、

「人はそれぞれ感覚が違う。それは同じHSPであっても」

と再認識した出来事でした。

 

この出来事があってから、
息子は私にはない感覚と楽しみ方をする人なのだということに改めて気付き、
自分の中で大切にしたいこととなりました。

そしてそんな息子の感性のいちファンとなったのです。

 

photo: 長束加奈

 

次回は、そんな息子がミニファミコン以外の
今のゲームに魅せられていったお話をお届けしたいと思います。お楽しみに!

 

writer: はしもとみわ(9歳男子小4の母)

・MIERUKAアーティスト 

・「自分を変えるより、自分に還る」をテーマに、
あなただけの魅力を引き出すセッションや講座等をお届けしています。

・ブログ https://ameblo.jp/encle/

・公式LINE 「ゆるハハで行こう」http://nav.cx/aWSpfBj 検索ID @dyg1790y


photographer: 長束加奈(10歳男子、8歳男子、6歳男子の母)

・instagram: https://www.instagram.com/kananatsuka