勇敢なお母さんブラボー!【どんどん霧が晴れて私自身の子育ても開いてきた感じです】

先日、うれしくて飛び上がるようなメッセージをいただきました。

 

今学校へ行きたくない、行けないという子どもたちのなかには

「自分の世界は自分で選びたい」と思っている子が

少なからずいると感じます。

 

イベントに来てくれる子たちや、

お母様からお子様の様子を聞くにつけ、

一昔前の「ついていけない」のではなくて、

「居場所はここではない」と最初から自分で選んでいる子どもたちです。

 

ここにでてくるKくんも、そんな気がします。

「野球は可能性のスポーツなんだよ。いつも可能性に向かってる。だから好きなんだ!」

って、尋常じゃない本質観察力です。ものすごい資質ですよね。

でもそういう子は現実社会では進みすぎているのと

「子どもは天真爛漫で12歳だとこのくらい」という社会の常識があるので

生きにくい部分もどうしてもでてきちゃう。

そこを社会の誤解から守り、彼が資質のままに伸びる環境をつくっていくと

お母様は決意しておられてとても素敵なんです!

Kくん、勇敢なお母さんのところに生まれてほんとよかったね!

メッセージをご紹介させてください。


(いただいたメッセージを了解を得てご紹介させていただきます。)

息子のことでメッセージします。

好きでとにかく頑張っていた野球ですが、

最後2試合についにスタメン出場させてもらうことができました!

そして、初のホームランと今日は逆転ツーランでチームの勝利に貢献してくれました!

おまけに優秀選手賞まで!

 

ちょっと前に、

「野球の魅力は何だか分かる?」と聞かれ、答えに戸惑っていましたら、

「野球は可能性のスポーツなんだよ。いつも可能性に向かってる。だから好きなんだ!」

って話してくれました。

(山口由紀子さんのオンライン22で)

強みの概念、教えていただいてから数ヶ月ですが…

開いてきた感じですー!

公美子さんから視点のズレについて(の話)や、

先日ご紹介のあった「人一倍感じやすい子」の本を読ませて頂き(まだ全部でないですが)

(➡︎敏感ちゃん、繊細ちゃんについての本をご紹介しました

https://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12315515085.html)

正にうちの子!と

どんどん霧が晴れて私自身の子育ても開いてきた感じです!

来週は、来年からの中学校生活について
中学校の先生方を交えてお話し聞いて頂けることになっています。

彼の軸に少しでも理解いただけるよう頑張ってお話ししてみたいと思います!

一時期、とても学校で荒れていて本人はもちろん、みんなが疲れていました。

小学校からは薬を勧められたりもしまして、
今から考えるととても辛い日々でした。

今は全く違う世界に生きているような感じです♫

いつも勇気づけて頂き、感謝です。ありがとうございます。ご報告まで♡


一時期「薬を勧められていた」なんて読んで涙がでます。

 

よく、敏感な子、繊細な子というと内向的で

お部屋にいるイメージがあるかもしれないのですが、

気をつけていただきたいのは

活動的な子もいるということです。

活動的と繊細は比例しないのですね。

 

そして

「親に自分の軸を理解されたとわかった途端、息子さんが生き生きと

活躍する姿が見られた」ということがうかがわれます。

 

お母様が自分のために、学校と交渉のテーブルにつこうとしている!

その後ろ姿は120%、いや1200%子どもに伝わるのです。

 

お母様の勇気にみんなで拍手をお送りしましょう。

そして背中に「きっとうまくいく!」というパワーを送りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です