【80名満席になりました】6/26HSP映画上映会

アーロン博士のHSPドキュメンタリー映画の上映会。
募集開始から約1週間で80名定員満員となりました。ありがとうございます。


 
こんなにたくさんの方が興味をもってくださるというのがまず、驚きです。
HSP関係者はたくさんいますね!(笑)
 
わたしは、これからHSP/HSCという特性の知名度をあげていきたいと思っています。

学校の現場に届け。
社会の現場に届け。です。
 
HSCちゃんは特に、学校の現場が苦しくて仕方がない子が多いけど、それは
 
「わがまま」
  
とかと次元が違うっていう、
「生きるエネルギーと関係あるレベル」であるという、
それだけでも伝わっていくといいなと思っています。
 
 
人はそれぞれ違う感覚世界のなかで生きていますね。
聞こえている音の量も
わかっている目の前の人の気持ちの量も
判別できる色の種類の多さも
全部。
 

人がどのくらい何を感じ取っているかは
普通は外からわからないわけだけど
人の世界を尊重しながらみんなが生きる、
そんな世界だったら
とっても息がしやすいだろう。
 

感性の時代に、
HSPな人も
HSCな子も
HSPじゃない人も
なんだそれ?って人も(笑)

ぜひご一緒に見られたらうれしいなって
思っています。

6月26日 東京@表参道にて

80名満席となりました。
キャンセル待ち受付中です。

詳細・キャンセル待ちお申込みは➡こちらからどうぞ

平日は無理なので土日での開催してほしいというお声をたくさん頂戴しました。

リクエストにお答えして
9月か10月の土日いずれかでを開催予定でおります。
先行ご案内をご希望の方は➡こちらよりご登録ください

 

↓会場の雰囲気はこんな感じです↓