満席・キャンセル待ち受付中:4/24開催・お子様は視力ではなくて、視機能を測ったことがありますか?〜特別な体験会のお知らせ

今日は、お知らせです。

人間の超重要な機能、
目と脳についてのお知らせです。

東京・外苑前にて
特別な会を開催できることになりました。

お子様でこういう子はいませんか?(もちろんご自身でも)

学校や勉強
□ 勉強に集中できていない
□ 落ち着きがなく、じっと座っていられない
□ 字がものすごく汚い。まっすぐに書けない
□ 簡単な図形などが上手く書けない
□ 図工やハサミなど、細かな作業が苦手
□ ぬり絵などで決まった枠内からすごくはみ出す

運動
□ 球技がすごく苦手
 -ドッジボールでボールをキャッチできない
 -フライボールが取れない
 (ボールを後逸してしまう)
□バランス感覚がない
 -平均台でうまく歩けない
 -片足立ちが全くできない

日常生活で

□ 階段などでよくつまずく、こける
□ 人や物によくぶつかる
□ 何事にも集中力がない、続かない
□ 子供なのに肩こりがひどい
□(原因不明の)慢性的な頭痛、偏頭痛
□ 靴底が片方だけ異常に減る
□ 車酔いがある
□ 時々、眼が寄る/外れることがある

 

東京・外苑前に
ドイツマイスター眼鏡院というところがあります。

ドイツの国家資格を取っている日本で6人のうちの3人がここにいらっしゃいます。


(ドイツ語での試験で、二回試験に失敗するともう一生取れないという厳しい試験だそうです)

資格の詳細

https://meister-gankyouin.com/aboutMeister.html

「世界の先進国では眼鏡を売る人は、視機能についての詳しい専門知識を持っているのが当然なのですが、なぜか日本だけがバイトが眼鏡を売っているということが起こってるんです!」

とドイツ国家認定の視機能の専門家、
中西さんはいつもおっしゃっています。

そう、日本はメガネ後進国、
それもかなりなものらしいです・・・。

 

え?視機能? 聞きなれない言葉ですよね。

視機能と視力の違い、ご存知でしょうか?

視力は、目のレンズや筋肉周りの機能のこと。

それと別に、脳で像を結ぶ視機能の二つがあり両方が正常に働いて初めて、目がちょうどよく見える、のです。

 

でも日本では視力のところだけしか、
取り上げられていません。

学校の検査、眼科での検査もです。

そして

視機能というのは両眼検眼によってしかわかりません。

https://meister-gankyouin.com/onlyMeister.html

こういうテストレンズを使います。

驚きですよ・・・
自分の見ている世界は脳がこんなに補っているんだ・・・がわかります(私も斜位があります)

 

だから視力ではなくて
視機能に問題がある場合、
脳の中で過大な負担がかかり

頭痛が起こったり、
立体が把握できていなかったり、

そういうことが起こるのですが、
如何せん発見されにくいのです。

なぜなら人は(子どもは特に)自分と同じ世界を他人も見ていると信じ込んでいるからです。

ここで検査用眼鏡をかけて泣き崩れる人がたくさんいるそうです。

「ウソ!みんなが見ている世界ってこれなの!?!?」って。

 

(こちらがテストレンズ)

 

お子様で最初のチェックリストのようなことがある場合、
今回のドイツマイスターさんでの体験会に
まずはお母様がいらっしゃいませんか?

感性キッズのために、お店貸切状態で体験会をさせていただくことになりました。

実はうちの娘たちも「斜位」(乱視とは違う)があって、ずっと変な見方をしていたらしく
頭痛がでる寸前でした(特に次女)

もう3年ほどこちらの眼鏡で矯正(脳の見え方をサポートしながら無理なくレンズの段階を変えています)です。近視で見えないものをただはっきりさせるのと違います。

次女はかなり段階がよくなってきていて、見ることに無理をしなくなってきて、生活が楽になってきたみたい。

 

先日もハタチくらいの若い小島ゆいりさんが、こんな投稿をされました。

「大半の人が、両眼で同時にモノを見ることができるなんて知りませんでした(笑)」

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1453170464819175&id=100003787054168

・視機能に問題があって、学校での生活に難がある子もいます。

 

もしも、ん?と思われたら、
どうぞ「どんな検査をして何を調べるのか」
を見にきてください。

 

こちらの記事にも詳細があります。

https://meister-gankyouin.com/children-vision.html?fbclid=IwAR0jLiU_PJK0IupxKWxWdYSM_aaQTCQqi9jf9QzBNcR1EWeQ_O1YZzqM8eI

 

今回は眼鏡マイスターの中西さん(ドイツ人みたいに、明るく大きい声ではっきりとものを言うかたなんですよw)がこれで救える子供達がいるならば、とご厚意いただきこの会を開催します。

そしてさらに、
楽しくなければ感性キッズじゃない、
のが私の信条ですので(( ´ ▽ ` ))

その日はランチ会から開催します。

皆川にセッションほどじゃないけど
HSCのことやご自身、お子様のことを聞きたいわ、
という方は
どうぞおしゃべりにいらしてください。

こんな方に向けて。 

✅上記、最初のチェックが入る方。(お子様でもご自身でも)

✅視力と視機能のことを知りたい方。

✅HSPの方、HSCのお子様をお持ちの方と話したい。

✅皆川とちょっと話してみたいと思う方。

✅眼鏡屋さんに一人で入るのは買わなきゃいけない?と勇気がいるという方。

✅お値段や、これからの指針などの概要を知りたいという方。

 

お一人の検査時間と

お店の適正人数を考えまして

今回は最大7名の募集とさせていただきます。

 ランチに関してもフォームの中で伺います。(ランチ代は実費で各自ご精算ください)

日時:4月24日(水)

ランチ 12時〜14時 

ドイツ眼鏡院 14時〜16時もうちょっとかも(早く帰りたい方は耳打ちしてください)

内容:レクチャーと両眼検眼体験

参加費:通しで3,500円(ランチは出入り自由です)

場所:東京都・外苑前 

ランチ会場はすぐ近くです。両眼視検眼の体験会は以下のお店でやります。

満席になりました。キャンセル待ちご希望の方は下記よりお申込みください。
<お申込みフォーム>
https://ws.formzu.net/dist/S12459323/

お待ちしております。