コラムColumn

うちの子育て奮闘記

不登校ひきこもりの中学生が動き出すヒント その3 ~感性キッズコラムイベントを終えて~

2020年12月27日

こんにちは。心とからだの栄養士・カウンセラー 小川香苗です。

 

3年前、中学生の息子が起立性調節障害で不登校になりました。
当初はこじらせ、食事もとらず、引きこもるまでに…
なんとか不登校を克服し、今は自分の選んだ進路で高校生活を送っています。

【ひきこもりから自分で学校へ行くまで】
前回のコラムはこちら!
↓↓↓
不登校ひきこもりの中学生が動き出すヒント その2

https://kanseikids.com/201107/

 

 

今回は息子のふりかえりをお休みして、
先日のイベントから、確信したことをお話しますね。

【不登校のお母さんが元気になる方法!】
去る11月20日の感性キッズオンラインイベントでは、

『HSC男子の子育て、お話会〜こじらせずにいこう!そのポイントは?』と
題して座談会を開催いたしました。
満席御礼申し上げます。

ご参加のみなさまと、心あたたまる時間をご一緒できました?

さて、イベントでつくづく実感した、お母さんが元気になる方法!

私の結論は、

本音で生きていこう!!!

 

不登校のお母さんは、本音を言える場所が少ないですよね。

こんな本音ありませんか?

 

「エネルギーの下がってしまった子どもに、
自分の感情をぶつけちゃダメって思う。」

「学校の先生には、私が連絡とらなきゃいけないけれど、
本当は話をするのもしんどいよ。」

「登校している子のママ友には、
グチばかり言うわけにもいかないし。そもそも分かってもらえるのかな…。」

「おばあちゃん達は、なんとかならないの?って言うけど、
私の育て方がいけないって思っています?」

 

 

あなたは、こんなにネガティブじゃないかもしれませんね。

それにしても、不登校のお母さんって、
毎日ほんとに、

「なんでよーーーっ」と思うことも、
我慢して、がんばっていますよね!!

 

座談会の中で、
『登校できない日の朝の困りごと』 のご相談がありました。

「わかる~っ。」
「私もそうです!」

うんうん!とうなずき合い、共感の嵐がおこりました。

あなたの心の底から、思っていることを言葉にできたら!

 

そうだよねっ!と心から共感してもらえたら。
誰かの言葉に、そう!そう!と感じたら。

そうして、本当のあなたでいられたら。

あなたはどうなると思いますか?

 

前に進めます!

 

たとえあなたにフィットする答えが
その場ですぐにみつからなくてもいい、とさえ思います。

本音トークをすることは、とても重要な意味があるのです。

 

 

 

 

【4つのベクトルをそろえる】

私は、子どもの不登校克服をしていく中で、
4つのベクトルをそろえるということを学びました。

そのベクトルとは?

感情、思考、言葉、行動です。

この4つの方向、矢印がどこを向いているかな?と
あなた自身の状態を意識してみてください。

最初は感情と思考、この区別も難しいかもしれません。
『感じていること』
『思っていること』
無意識で、ごちゃごちゃしているものです。

あなたは、
心の底では、本当はイヤだと感じていることを、
頭では、こうするべき!と考えている。
なんてことはありませんか?

 

想像しただけで、モヤモヤしてきますね…。
本音を無視していたら、本当のあなたの気持ちをないがしろにしている、
自己否定しているようなもの。
あなたのエネルギーを奪います…。

 

 

感度のいいHSCちゃんは
「お母さんしんどそう。お母さんはそれでもいいの?」
そう気がついているかもしれませんね。

本音のトークをして、お母さんから元気になっていきましょう。♬

どんな本音でもいいのです。その先に、望む未来がみえてくるはず!

そしてこのコラムを読んでくださっているあなたは、
間違いなく、お子さん想いの愛あふれるお母さん。
そんなあなたを、どうぞ労ってくださいね。

今年もお疲れさまでした(*^-^*)

 

本音のトークができる、コラムニストによるイベントは、

大成功、ご好評につき、来年も続きます!

どうぞお楽しみに♪

 

 

 

Stand.fmをご存じですか? 5~10分のラジオをお届けしています。
HSC・不登校のお母さんが元気になるお話、リンクからぜひ聞いてみてください ♬
https://stand.fm/channels/5f5366b06a9e5b17f77bcf45

 

◆これまでのコラム

シラスに、ガラス破片混入?!(偏食や少食、食の感覚過敏で困っているお母さんへ)

あなたのお子さんは本当に弱いですか?~体調を崩しがちなHSCちゃんのお母さんへ~

不登校ひきこもりの中学生が動き出すヒント その1 ~克服体験記 受け入れられないけれど、やったこと~

不登校ひきこもりの中学生が動き出すヒント その2 ~克服体験記 反抗期、勉強の遅れを心配するお母さんへ~

 


writer: 小川香苗(20歳女子、16歳男子、13歳女子の母)

・栄養士・心理カウンセラー
・HSPメッセンジャー 
・小川香苗 オフィシャルサイト 
「起立性調節障害・不登校から元気に」https://kosodate-mamaup.com/


photographer: 長束加奈(10歳男子、8歳男子、6歳男子の母)

・日本パステルホープアート協会公認パステル和アートインストラクター

・HP: https://7iro-artwork.amebaownd.com

・instagram: https://www.instagram.com/kananatsuka

 

 

関連記事