コラムColumn

HSC向きサービス・商品・イベント情報

2022.1.8金沢HSC勉強会開催レポート

2022年1月26日

1月8日に石川県金沢市でHSCちゃん勉強会が

HSP未来ラボメンバーの北野みささんの主催で開催されました。

 

 

第一回HSC勉強会を終えて

日時;令和4年1月8日(土)13:30~15:30

場所:金沢港クルーズターミナル セミナールーム

参加者:支援者30名(宝達志水町、かほく市、能美市不登校支援の方、フリースクール、大学教員助教授、通信高校教員、中学校教員、小学校教員、保育士など)

    親御さん32名

合計62名

 

image

 

(主催 北野みささん まとめ)

当初は30人規模での開催を予定しておりましたが当日は62名の方がご参加。

子供の支援されてる方30名と親御さん32名のご参加で関心を持ってくださって居ることを実感しました。

今回の講演でHSCの特性から自律神経が大きく関わり、協働調整が起こりやすく、心理的安全を確保できるとHSCは強みになるという仕組みがより深く理解できました。

 

16、7歳で偏桃体の成長がとまるまでは何かと刺激が多く働き、集団生活に困難を感じるHSC。

 

親が子育てを始める前にHSCを知っていれば最適な環境で子育てができ親も子も悩まずに過ごせると思いました。

5人に一人の割合は全体からすれば少数派ですが、40人学級では8人と少なくはないです。

今HSC/HSPについてエビデンスもある特性ですから気質、カテゴリーと扱うのでなく大人の周知と理解、そして子供達にも知ってもらうことでHSCが伸び伸びと子供時代を過ごせたなら不登校も減ると確信しています(いじめなどの原因がはっきりしない不登校の60%はHSCと言われている)。

 

そして将来に希望を持って成長できる世の中を作っていくことが待ったなしの課題です。

HSCに必要な支援は、どの子にも必要なことと富山真生会富山病院の明橋先生も仰っています。

今の日本において子供は宝です。

一人も取り残されない社会を目指していきたいです。

 

 

第一回HSC勉強会 実行委員長

北野 みさ

 

 

image

 

 

 

その時の様子を同じくHSP未来ラボメンバーの深谷友紀子さんが

レポートしてくださいました。

 

***

 

以下転載

 

北野 みささん主催の金沢でのHSC勉強会にスタッフとして当日参加させていただきました。

私からもレポ兼感想を投稿させていただきます(長文失礼します🙇‍♀️)

 

会場は金沢港クルーズターミナル、海側は全面ガラス張りで日本海を一望できる素敵なセミナールームでした🚢✨🌊

 

image

image

(当日は冬の金沢には珍しい快晴でした)

 

前日に、北野みささんがPAさんと打ち合わせ、テーブルの運び込みをされ、当日は私を含め不登校の親の会の親御さんなど5〜6名がスタッフとして参加し会場設営等準備。

今回は教育関連の支援者の方の参加も多かったため、不登校の親御さん(その他関心のある方)は赤い円筒(画用紙)、教育関係等支援者の方は青い円筒でテーブルを分け、入口近くにお子様連れ席を設けました。

 

 

【講演が終わっての感想】

(石川県は)反応が控えめな県民性ですが、HSCを正しく学び理解してほしいという主催のみささんの想いのこもった「第1回HSC勉強会」というタイトルに共鳴し、

意欲的に学ぼうと集まってくださった方が多いのではないかと、

公美子さんの言葉に熱心に耳を傾けている参加者の方々の後ろ姿を見つめながら感じました。

 

シェアタイムでは、お子さんが不登校HSCちゃんのスタッフも隣同士でシェアし合い、公美子さんも会場内をまわっていました。

 

 

最後に会場からも質問があがり、終了時間を超えて大充実❣️の講演会でした💕

主催のみささんが学校関係の方々始め多くの方に熱意を持ってお伝えされたことや、短期間での現実化力は素晴らしい強みだなぁと、繊細でありながらもパワフルな才能に触れ、久しぶりにラボメンバーとの出会いに自分自身とのHSPのグラデーションも感じ、学びと刺激を頂きました😌✨

 

知人の男性も皆川さんから話されるHSCの特徴は、ことごとく幼い頃の自分だったと、50歳を目の前に自分の子どもの頃の特性を知れたことに驚かれていました。

 

スタッフであるHSCちゃんのお母さんが会の前に話していた娘ちゃんのエピソードと同じ

 

「信用出来ない大人の前では黙る」

 

というあるあるが公美子さんの講演会の中にあったり

 

「ウチの子のことだ!」「自分のことだ!」

 

と、参加者おひとりおひとりの中の音叉がやさしく鳴り響いたのかなと、胸がじんわりしています。

個人的にはHSPを知って数年、当たり前のようになっていましたが、まだまだHSPもHSCも知らない方、知っていても理解が浅く、一縷の光を求めて相談したスクールカウンセラーさんや、病院で余計に傷ついたり辛い思いをされたという不登校HSCちゃんの現場のお話をお聞きし愕然とする思いでした。

 

今回、参加出来なかった方からも参加したかった!というお声もいただいています。

お隣の富山県は明橋大二先生もいらっしゃいますが、石川県では、まだまだHSPをお伝えするという段階なんだなぁと感じました。

皆川 公美子さん、この度は改めて、金沢訪問とご講演ありがとうごさいました。

みささん、公美子さんの講演会の招致、開催に至る全てのこと、ありがとうございました。そして、本当にお疲れ様でした。

典子さん、ご縁を繋いでいただき、ありがとうございました。新たなご縁も育んで、きっと再会しましょう♪♪

 

~転載以上~

 

 

 

【鳥居佐織さんスピリッツチャイルドマママルシェ講演会】

大反響にて終了いたしました。

早速ご感想記事をあげてくださった『いかの塩辛@ズボラ研究家』さんの記事を

シェアさせていただきます。

 

 

録画にてご覧になりたいご希望を多数いただきました。

以下からお申し込みいただけます。

https://ws.formzu.net/dist/S34245445/

 

 

【感性キッズより】

アーロン博士が『ひといちばい敏感な親たち』のなかで、スピリッツチャイルドに触れているのですが、HSCの子どもたちは内向的で不安に陥りやすいよね というイメージとは一味ちがう子どもたちです。

ひとことで言うと「高敏感性があるのに、主張があり、こだわりが強いと言われてしまう意志の強さがあるので、気難しい子に感じる」という質感かもしれません。

講師の佐織さんは海外経験が長く、日本にはまだ入っていない海外の情報をたくさん紹介してくださっています。

お子様が育てにくい方はもちろん、HSC・HSC支援をされている方、スクールカウンセラー含む保育・教育に携る方にもとても役にたつ内容です。

わたしもとっても楽しみにしています💖

・・・・

(ここから鳥居佐織さんの投稿より転載)

♦︎スピリッツ・チャイルドとは

繊細なHSCでありながら、情熱的でかたくなで意見の激しい子。10人に1人存在。一見強くて矯正やしつけの対象になりやすい子も。

A Child Who Is More Intense, Sensitive, Perceptive, Persistent, and Energetic

わが家のスピリッツ・チャイルド(長女 中1)は、私が海外情報を元に得た理解とテクニックにより、1年前から’爆発的な癇癪’を起こさなくなり、親子バトルも無くなり少し物足りないくらいです。私は心から長女を愛でられるようになりました(╹◡╹)

当日は以下を含み、お話しいたします。

 

⚫︎スピリッツ・チャイルドの特徴

⚫︎ お子さんがスピリッツ・チャイルドかどうか、親御さんがスピリッツ・アダルトであるかどうかのテスト

⚫︎ スピリッツ・チャイルドを育てる不安を’ワクワク’に変えるテクニック

⚫︎ スピリッツチャイルドの’爆発的な癇癪’の対処法(実例を元に)

爆発的な癇癪=’スピルオーバー・メルトダウン'(spillover meltdown)

※中には外側(癇癪)ではなく、内側(周期性嘔吐症など)に表現する子もいる

⚫︎ スピルオーバー・メルトダウンを防ぐ方法 

⚫︎ 幼児用、それ以降のお子さん用に、実例を用いてテクニックをシェアします。

⚫︎スピリッツ・チャイルドが大人になるとどうなるか?

私自身がスピリッツ・アダルトです。一言で言うと情熱的でロマンチック!こう見えてもかなり浮き沈みの激しい人生を送って来ましたが、常に情熱を燃やして生きています!!

スピリッツ・チャイルド時代にしたアメリカ高校交換留学中の波瀾万丈ストーリー始め、大人になってから「こんなことをやらかして来ちゃった」的なストーリーをシェアします。

大韓航空勤務時代、グローバルIT企業勤務時代、ニューヨーク駐在時代、母子でフロリダのホストマザー宅に滞在し現地のプリスクールと小学校に通わせた時の話、娘たちが不登校になってからの今についても。

 

♦︎ HSC相談業、保育・教育に携る方にもおススメな理由

スピリッツチャイルドを育てていなくても、HSC相談業をされている方は、ぜひ理解を深めていただきたいです。

HSCと言っても多様な個性があります。

 

 

————————————–

 

【動画お申込み受付中★】
あの繊細さんの本シリーズご著者の武田友紀さんをお迎えして
トークイベントを開催しました!

あまりに好評だったので、武田さんのご厚意をいただき
期限なしの動画ご視聴を受け付けることにしました。

テーマ『繊細さんが幸せな人生の流れをつくる自分感覚の使い方』

詳細・お申込みはこちら

 

関連記事