ご自身がHSPであるママへ3 ~自分の幸せ基準を持とう~

連載で「HSPであるママへ」 というのを

大分のカウンセラーかわのみどりさんの視点をいただき数回にわたり特集しています。

ご自身がHSPであるママへ1 〜わたしのこと(幼少期)
ご自身がHSPであるママへ2 ~わたしのこと(少女時代)

今日は3回目です

—————————–
ご自身がHSPであるママへ3
~自分の幸せ基準を持とう~
——————————

これまで、2回に渡り、
私の個人的な話を書かせて頂きました。

読んでくださって
ありがとうございます。

当時の感覚を思い出しながら
できるだけ正直に書きました。
読んでいて 辛いお気持ちに
なった方がいらしたら、
どうそお許しくださいね。

人生の素晴らしさの一つに
人は成長し、
状況は変化していく
ということがあるなと思います。

夢見がちで、臆病で
集団生活になかなか
なじめなかった私も、
その後は、
ささやかな夢や希望を
胸に成長していきました。

人との関わりの中で
楽しめることも増えてきました。

ただ、私は劣った人間だという
思いはずっと消えず、
このままの自分では
いけないと常に思っていました。

なので、就職してからは
がんばって、がんばって
理想の誰かになろうとし続け
摂食障害やうつ病にもなりました。

でも、それで
よかったのです。

そのおかげで
ようやく理想の誰かを
演じ続け、追い求めることを
やめることができました。

それから、
ゆっくりゆっくり
自分を知り、取り戻していく
作業をしていく中で

自分の気持ちやペースを
大切にできるようになり

世界が、美しく
やさしく、やわらかに
感じられるようになりました。

あんなに嫌で嫌いだった
自分のことを、
この私でよかったと
思えるようになりました。

ありのままの私で
つきあえる友人ができ
夫と出会い
息子が生まれ、
人を愛するということを
本当の意味で知ることができました。

今回からは、
そんな私が感じる

HSPが、日々を気持ちよく
過ごしていくために、
大切なことをお話させて
頂けたらと思います。

   ・・・

私が思うHSPの才能って、

不安や孤独だけでなく、
ささやかなことにも
幸せや喜びも感じやすい
ということに
あるのではないかなと思います。

私も、これまでに
さびしいな、辛いなと思うことも多かったのですが、
それでも、思い出せば、幸せな瞬間もたくさんありました。

それは、例えば、
大好きな樹と話している時
物語の世界に入りこんでいる時
美しい景色をみて、はぁぁ・・となった時。
誰かの優しさに触れた時  

私の幸せを感じとる力は
私を助けてくれました。
辛い時も、悲しい時も
想像の世界に入っていけば、
心はいつも自由になることができました。

大人になって、この「想像する」
という楽しみを知らない方が
いるのを知り驚きました。

私は今、かなり田舎の
のどかな場所に住んでいますが、
朝起きて、目の前の
広い空と田の景色を見る度
毎日違うその美しさに
じーんとして涙が出そうになります。

おいしいお茶を飲んだり

息子とキラキラした世界を共有したり

美しいものに出会ったり

大切な人と穏やかな時間を過ごしたり

クライエント様のお話を伺ったり
その方の美しさを感じるたび

胸いっぱいの気持ちになるのです。

   ・・・

HSPの人が、
幸せセンサーが働かない時は
安心を感じられない時
(センサーが不安の方に向いている時)

または、人の価値観で
自分や世界を見ている時
ではないかなぁと思います。

例えばですが、
私がフリーで
仕事をはじめてからは
色々な人に会うようになりました。

その中にはすごく
成功や事業拡大に
コミットして、

人とどんどんつながり
どんどん行動し
実績を積み上げている
方もいらっしゃいます。

目標に向かって
どんどん進んで
キラキラしている人を見ると

そうできない私はダメだなぁ。
努力が足りないなぁ
なんて感じることもありました。

けれど、
スピーディに目標を
達成できるというのは
たくさんある幸せの中の
ほんの一つの要素で

自分が心地よいものを
選べばいいのだということに
ある時ふと気づいて楽になりました。

 

だから、HSPであるあなたが、
日々の中でもし、幸せや喜びを
感じにくいなぁという時があったら、

できるだけ、安心で安全な
環境に身を置いて
「私が心から幸せを感じるものはどんなことだろう」
「この人生でしていきたいのはどんなことだろう」
と、胸にきいてみてください。

【人は人。私は私】
ということを唱えながら

周りの人や世間から
期待されることではなく
自分の喜びや願いを
心の真ん中に置いて、
ものごとを
選んでいけるようになると、

日常の中にある
たくさんの喜びや幸せが
あふれるように
感じらるようになると思います。

ちなみに、
私がこの人生でしていきたいのは

不安や孤独感を抱えている人が
ほっとできるような場や
存在になりたいなぁということです。

そして、
私が辛い時、寂しい時
いつも光や希望を与えてくれた
「ことば」で
恩送りできたらと思います。

だから、今、こうして
文を書かせて頂けることが
すごく、すごく嬉しいのです。

読んで頂いて、ありがとうございます!

次はこちら
➡ご自身がHSPであるママへ4~HSPのママだからできること~

かわのさんのページはこちらです。

こころセラピースクールNatural⋆

【ミッション】私と私の人生が大好き♪な仲間を増やすこと
【H P】http://kawanomidori.com

【blog】 http://ameblo.jp/happyart-smile/

・・・・・・・・・・・・・・
10月20日女優でヒプノ赤ちゃん協会の宮崎ますみさんのイベントに出演します。

宮崎ますみさん、ほんとうに美しく素敵すぎる方です。

先日、こんなふうに投稿してくださいました。

 

 

 

 

 

 

image
20歳のときの宮崎ますみさん、美しくて強い瞳に釘付け・・・
渡辺美里さんとデビュー同期、岡村靖幸さんともお友達。
今ももちろん美しい・・・天使のような方です。
 
まあ、そんなこんななお話もありますが、
敏感ちゃん、繊細ちゃんのお母様へ。
 
わたしが子育てしていた頃の失敗談、聞いて安心しに来てください(笑)
そのころHSCの概念がまだ入ってきていなったので
いかんこといっぱいやってました。(汗)
自信もなかった。
でも20年以上の経験と実験のなかで
お伝えできること、HSCについて
 
ではまた!