コラムColumn

HSC向きサービス・商品・イベント情報

HSCちゃんの困りごとへの見方を変えていく~これからの時代に必要な宝がたくさん詰まっている

2021年9月28日

9/26(日)伊丹市中央公民館様の主催で

親学サロン「繊細で敏感な子ども(HSC)を理解する」

無事開催させていただきました!

コロナ禍でしばらく休止になっていたとお聞きしている、親学サロンの2年ぶりの会ということ、
そしてHSP,HSCへの関心も高まっているからでしょうか。
60名定員のほぼ満席で開催することができました。

ご参加いただいた皆様は、HSCちゃんの親御さん、教育や地域支援、不登校支援の方々など、
様々な立場の方。また、伊丹市だけではなく京阪神にお住いの方がご参加くださったようです。
この場を借りまして、御礼申し上げます。

日曜日の貴重なお時間を割いていらしてくださり、本当にありがとうございます!

 

 

 

 

第一部はアーロン博士の映画会。3部作のうちの1作目HSPのことを多角的に理解できる内容のものです。
神経系、脳科学の話から、当事者のお話、HSCと非HSPの親子、HSP同士の親子の話など
ドキュメンタリーとドラマ仕立ての60数分。

かなりの情報量がある映画です。

 

 

 

今は、オンラインでもレンタルやご購入可能なので、ご興味のある方はぜひこちらから。
ちなみに2作目は恋愛映画、3作目は2作目についての解説となっており、非常に興味深い内容です!

https://sensitivethemovie.com/jp/

 

 

鑑賞の後10分ほど、お近くにお座りの方と映画を見てのご感想などをシェアしていただく時間を設け、
ご自身の思うこと、お子さんのことなどいろんな話が出たようでした。

 

 

 

第2部は私の話

 

 

 

映画のちょこっと復習から、自分の実体験とHSCの神経系のお話をさせていただきました。

(決して気の持ちようなどではなく、神経のシステムがいろんな現れ方となって外に出てきているということ)

 

そして、「お困りごと」として見られているものを見方を変えていくこと…
私は、これからの時代に必要な宝がたくさん詰まっていると感じています。

 

 

例えば、共感力が高いHSCちゃんは、人のことも自分ごとのように心が揺れてしまうことがあります。

しかし、それは人に寄り添う力であったり、信頼される力にもなります。
境界線を整えていくことができれば、多くの人に必要とされるポジションになることでしょう。

また、洞察力が高いHSCちゃんは、つい地雷を踏みやすい・・・なんてこともありますが、
これからは「今まで隠されていた真実」が明るみに出ていく世の中の動きになっています。

そこで持ち前の洞察力は力を発揮することでしょう。

五感の感覚が鋭いHSCちゃんは、その鋭さゆえに選ぶものが厳選されていくことがあると思いますが、
今までの時代で良いとされていた「値段の高いものが良いもの」「インスタントで早いことがいいこと」
という風潮が崩れ始めている昨今、
「本当の心地よさ、快適さ」を求めている方々に、最適なものをご提案できる場面もあるかもしれません。

 

そしてこのように違う見方を発見するには・・・

お母さん、お父さん、関わる大人が、自分を大事にしているか、緩んでいるか、余白があるか。

それらが協働調整(自分の許容量を超える刺激に過敏に反応してしまうとき、そばにいる人が声がけ等をして、その高まりを収めていくこと)となって、HSCちゃんたちにも伝わっていくこと。そして余白や緩むことを作るヒントをお伝えいたしました。

 

そして、知識があるか。

この場合の知識とは、例えば神経系の知識であったり、多様な大人が独自の働き方をしているということだったり、
学校に行かない選択をした人たちが、どんな未来を築いているかというような実例、現在の教育の多様性などを知っておくことです。

 

 

この二つがあると、「困りごと」を問題として扱わなくなってくる時がくると私は思っています。

目の前のお子さんが、困っていたり辛そうにしているのは、やはりなんとかしてあげたいものです。

でも、そこだけをなんとかするのではなく、ぜひご自身を整えるということに、目を向けていただきたい。
そして様々なバリエーションの未来があると知っていただきたい。

 

「いかなる問題も、それを作り出した時と同じ意識によって解決することはできない」
というアインシュタインの格言があります。

 

視点を一つ二つ、高く持つことで、未来を描くチャンスも選択肢も広がるのです。

そうすることが、お子さん、そしてご家族やお子さんが身を置く環境にも響いていく。

そんな思いでお話をさせていただきました。

皆様の子育てのヒントになれば幸いです。

そして、映画会は各地で上映されています。
今回と同じ1作目の映画会が埼玉で開催されます!

 

■日時:11月27日(土)14:00〜16:30
■場所:埼玉県上尾市文化センター 5階 小ホール
■日程:開場  :13:30
    上映開始:14:00
   講演会開始:15:30
    終了  :16:30
■参加費:1,800円
(10/26までの早割1,500円)
■定員 : 80名ㅤㅤ
■お申し込み: https://ws.formzu.net/sfgen/S22116498/
(上尾市並びに、上尾市教育委員会より後援)

 

 

 

お近くの方は、ぜひこの機会に足をお運びくださいね。

そしてこの感性キッズでも、よく話題に上るのは

「お母さんたちが元気でいること」

 

それを基本に、毎月のマママルシェは開催されています。
次回のマママルシェは10/12(金)10時から12時

 

今回も、様々な分野のスペシャリストが、今のあなたに必要な時間をお届けいたします。
きっとあなたと、HSCちゃんに必要なことが見つかることでしょう。

詳細・お申込みはこちら
https://lucky-s.net/belovedhsp/2021-10-12/

 

 

今回で私の担当のコラムは終了とさせていただきます。

今までお読みくださり、ありがとうございました!
皆様と、HSCちゃんたちの健やかな育ちをいつでも応援しています。
このような機会をいただけたこと、本当に感謝しています。
ありがとうございました。

これからも感性キッズ、コラムニストをどうぞよろしくお願いいたします。

MIERUKAアーティスト AKARI

 

 

 

 

 

◆これまでのコラム

 

第1回目「こんな楽しみ方があったのか!」
https://kanseikids.com/200705/

第2回目「ゲームへの憧れをつのらせるの巻」
https://kanseikids.com/200715/

第3回目「ついにやってきた宝物!!の巻」
https://kanseikids.com/200727/

第4回目「待望のマインクラフトへの没頭!の巻」
https://kanseikids.com/200814/

第5回目「建造物の魅力にはまりまくり!〜の巻」
https://kanseikids.com/200828/

最終回「ゲームで得たものは何だった?の巻」
https://kanseikids.com/200917/

HSC洞察系の息子とゲーム 番外編 息子の変化、その後の巻
https://kanseikids.com/201011-2/

「神発言」どうぞっ!〜HSC洞察系の息子からのドキドキメッセージ
https://kanseikids.com/201130/

「HSC作品展」〜子どもたちの心の言葉を見て、感じてください。1月19~24日@東京・恵比寿&オンラインhttps://kanseikids.com/21011902/

「歯が抜ける!!!その痛みと、気持ちへの寄り添い」~私がとった行動
https://kanseikids.com/210223/

子どもの「怖い絵」からのメッセージ~創作の時には、何をしても大丈夫。
https://kanseikids.com/210326/

こだわり息子・料理の変遷と母の観念の書き換え
https://kanseikids.com/210803/

 

 

writer: AKARI(10歳小5男子の母)

・MIERUKAアーティスト

・「自分を変えるより、自分に還る」をテーマに、
あなただけの魅力を引き出すセッションや講座等をお届けしています。

・ブログ https://ameblo.jp/encle/

・公式LINE 「ゆるハハで行こう」http://nav.cx/aWSpfBj 検索ID @dyg1790y

 

 

 

関連記事